トレーナー歴18年加圧指導歴11年
日本国内ではボディメイクのメッカであるゴールドジム公認パーソナルトレーナーとして長年活動。

[2011~2017]
カラダづくりの専門家としての経験を活かしミスター・ミスコンテストの審査員も数多く歴任。

[2015 BBJ日本大会(渋谷ヒカリエ)審査員]
タイにおいては医師と連携し、体質改善やダイエットを成功に導くため日々サポートしている。

保有資格

 NSCA‐CSCS
(NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト

 BFRトレーナープロ
 タイ古式マッサージ講師
 Corrective Exercise Provider LV1、2


NSCA-CSCS

NSCAとは
(National Strength
and Conditioning Association)

このトレーナーライセンスは、米国コロラド州コロラドスプリングスに本部を持つ協会の試験をパスした者に与えられる世界的に信頼性の高い運動指導者の資格です。

CSCSとは
(Certified Strength
and Conditioning Specialist)

傷害予防とスポーツパフォーマンス向上を目的とした、安全で効果的なトレーニングプログラムを計画・実行する知識と技能を有する人材を認定する資格です。
ストレングスコーチ、アスレティックトレーナー、パーソナルトレーナー、医師、フィットネスインストラクター、研究者などがCSCSの資格を取得しています。

BFRトレーナープロ

BFRトレーナーとは
(Blood Flow Restriction)

BFRトレーナー協会が発行する血流制限トレーニングを行うための資格です。
BFRトレーナープロとはBFRトレーナーとしての実績が高いだけでなく協会の理事3名以上が判断し、推薦で取得可能となる特別な資格です。


昨今のフィットネスブームの影響でパーソナルトレーナーの数はこの10年で激増しました。
またトレーナーの資格は国家資格ではないため、
極端な話ですが、今日から誰でもパーソナルトレーナーと名乗ることも可能です。
そういった現状を踏まえパーソナルトレーナーの資格は最低限取得しておくべきというのが
当パーソナルトレーニングジムの方針です。

TOP